何だかんだ言っても軽く体を動かす事は重要かも

寝具を整えたら、次にしてほしいのは、
軽い運動です。グッズとは関係ないのですが、
やはり睡眠には有効な手段である事には変わりありません。

ここでポイントとなるのは、激しい運動ではなく、
いつもより少し体を動かすこと。

いきなり、いきなり長距離ランニングをする方がいますが、
それだと疲れすぎて逆に眠れない事もあります。
実際に私のそうした経験が何度もあります。

軽い運動というのは、会社員の方なら帰宅するときは一駅多く歩くとか、
主婦の方は家の掃除をする回数を増やして体を動かすようにするとかです。
無理をしても続けられませんし、続かない事をやっても根本的な解決にはなりません。

そして、それをやった後に自分にご褒美を上げます。
例えばビール一杯飲むとか、映画を見るとかです。
そうすることで、安堵の疲れて、適度なリラックスができ、
眠りやすい状態になります。

しかし、中にはそれさえも出来ない方がいます。

例えば、仕事が忙しく、毎日終電で帰り、朝一番で出社する。
それでもストレスを眠れなくて、最悪は体を壊す事になりそうな方です。
そうした方に適度な運動といっても無理で、
余裕がなく毎日を過ごしていると思います。

もちろん、ストレスで眠れないくらいですから、
今の状態がきつくて仕方ないのでしょう。

そうした方は、体を壊す前に転職を考えるのも一つの方法です。
今のままだとうつ病になる可能性もあります。

しかし、仕事を辞めれば次に仕事が見つかるか不安で、
中々やめられないと思っていると思います。

確かに転職活動を辛いですし、仕事が見つかるかもわかりません。
しかし、今のまま続けても先がないことも確か。

何だかんだ言っても、健康が第一ですので、
自分の体と相談して決めてください。
良い睡眠をとれない状態でよいことは何もありません。